北村 容章(きたむらやすあき) 大阪府豊中市出身

大阪府立工業高等専門学校(現:大阪府立大学工業高等専門学校)機械工学科卒。
家電メーカーで13年間音響機器の開発に携わった後、同社広報宣伝部門への転属を希望。
広報宣伝業務を5年間経験した後、退職。
知人の部品製造会社に8年間勤務。
2004年、クリエーター・エースキット起業。

 元々は技術者でした

13年間音響機器の機構設計をしていたのですが、理論よりも感性の仕事の方が自分に合っていると思い、
当時社内に新設された広報宣伝部門への転属を希望し、マスコミ対応や広告宣伝を経験しました。
勤続18年で退職し、知り合いの会社で再び製造業に戻ったものの、
感性の仕事への思いが断ち切れず、8年後の2004年、47歳のときにクリエーターとして起業しました。

 ゼロスタート

とは言え、やったこともない仕事。
実績ゼロ・クライアントゼロ・仕入先ゼロ。
人生のリセットと言えば聞こえはいいですが、
文字どおりゼロからの無謀なスタートでした。
友人からの紹介で少しずつ経験を積み、大手企業や関西のタレントさんと知り合う機会にも恵まれて、
気がつけば、今の仕事(16年)が一番長いキャリアになりました。

 全ての経験が活かせる仕事

設計/広報宣伝/モノ作りの経験は、クリエーターの仕事の大きな礎になっています。
機械工学と設計・モノ作りの経験は、中小企業や町工場の社長との商談を
互いにストレスなく進めるのに役立ち、機械や装置の取扱説明書を作るときも、
一度説明を聞くだけで大方のことが理解できるので、お客さんが安心して任せられる理由になっています。
広報の経験からは、マスコミ発表の原稿や記事の執筆を通じてわかりやすい文章の組立を学びましたので、
コピーライティングの仕事に大いに役立っています。
宣伝からは消費者の心理を分析して、行動を促すアプローチの方法を学びました。

 人の心のありがたさ

今の仕事を続けていられるのは、家族と周りの助けがあったからです。
自己中心で身勝手な人生を送ってきた私にとって「人の心のありがたさ」が身に染みて、
今更ながら改心の道を目指そうとしている次第です。(遅い!)

エースキットへのご質問・お問い合わせは、
下のボタンからどうぞ。

ご質問/お問い合わせ

できることページ

前のページに戻る