機械工学科卒  家電メーカーで設計業務を13年
広報宣伝に転属を志望し、経験を積んだ後に退職
ものづくりの会社を経て、クリエイターに転身
デザイナーを身近に感じてもらえれば、もっと自分の存在を知ってもらえるかもしれない
そんな思いで、誰もが気軽に頼める「街のデザイナー」を目指す

基本的な考えは、
発信者が伝えたいことと、受け手が知りたい情報は必ずしも同じではない
見る人・読む人の頭の中に、その商品やサービスを利用するメリットが思い描けなければ
その広告や販促物は、発信者側の自己満足に過ぎない

発信者の思いを受け手が欲しい情報に通訳することが私の仕事
送り手の思いがきちんと届くようにデザインします
何かを発信したい企業・団体・店舗・個人のみなさま、まずはご相談ください

戻る    トップページに戻る